2020.9.19 Daichi Kimura & Natsumi Hase

木村 大地様 長谷 菜摘様 結婚披露宴

BRIDAL REPORT 42結婚式のテーマ「海・音楽」

   

お二人の出会いをお聞かせください。

県北ジムのボルダリングで出会いました。

結婚式の準備期間はどのくらいでしたか?

準備期間は4ヶ月くらいでした。夫の仕事の都合で夫婦一緒に準備することがほぼできず、連絡をとりながらの準備だった事が1番大変でした。打ち合わせ等も来ることができない事がほとんどだったので、事前に確認しておくことを夫婦で話し合って打ち合わせに臨んでいました。

 
ご招待人数
105名
挙式会場
ランドチャペル
披露宴会場
海の見えるゲストハウス
着用衣装
ウエディングドレス/カクテルドレス/和装
挙式演出
ダーズンローズ/バルーンリリース/フラワーシャワー
披露宴演出
ウエディングケーキ入刀/キャンドルサービス/新婦とご友人による生歌・演奏など

FLAGSでの結婚式での印象に残った点をお聞かせください。

01 結婚式のテーマに沿っていた

02 スタッフさんの対応が丁寧

03 友人の結婚式などで利用し
FLAGSで挙式をしたかった

お二人の結婚式へのこだわりをお聞かせください。

来てくれる方々が楽しんで下さるような式にしたいという思いと、海と音楽を取り入れた結婚式にしたいと思っていました。海の見えるゲストハウスは私たちのテーマにぴったり合っていたので即決しました!

海に関してはテーブルクロスやウェルカムコーナー、席次表などを海に関するものにし、音楽に関しては余興で披露することができ、私達にとってもゲストの方々にとっても忘れられないステキな披露宴になったと思います。リハーサルではスタッフさんからも温かいお言葉を頂きとても嬉しかったです。やりたいと思っていたことをプランナーである戸田さんが聞いてくださり、実現できて本当に良かったです。

挙式・披露宴の中で、特に印象に残ったシーンは?

挙式では木のチャペルで挙げることができ、とてもステキな空間で気に入っています。またダーズンローズをさせていただき、とても印象に残っています。披露宴ではゲスト参加型の余興を考えていたのですが、盛り上がるかどうか当日まで不安でした。ですが実際にやってみると思いの外盛り上がり、準備をしてきて本当に良かったなと今でも話しているくらい印象に残っています。

披露宴のお料理についてご感想をお聞かせください。

当日はゆっくり食事をする時間がありませんでしたが、ゲストの方々が写真を撮っていらっしゃって、視覚的にも楽しめるお料理だったと思います。披露宴後にゆっくりいただくことができ、とても美味しかったです。

披露宴会場について

扉を開けると一面に海の景色が見えるゲストハウスはとても素敵で魅力的でした。当日も晴天で来てくださった方々からもとても好評でした。コロナのこともありゲストの人数も変動しましたが、ゲストハウスであったため、感染対策はもちろんのこと人数もちょうど良く、改めて海の見えるゲストハウスで披露宴ができてよかったなと思いました。また、貸切なので自分たちがやりたいように飾り付けをする事ができるのも魅力的でした。

挙式後のバルーンがとても印象に残っています。
当日の天候が心配でしたが、無事にバルーンを上げることができ、参加して頂いた方々もとても喜んでくださいました。
バルーンは以前からやりたかったので実現できて本当に良かったです。
また後から写真で見返してもとても綺麗なのでお勧めです。

コロナ禍ということもあり、式を挙げられるかどうか不安な日々が続きましたが、
延期をしたものの無事に式を挙げることができ、本当に良かったと思っています。
当日までは不安な毎日で、メンタル面でもマイナスに感じることが多く夫婦でお互い支え合いながら準備をしてきましたが、
何よりもプランナーさんのお心遣いやサポートがあったからこそ当日を迎えることができました。
FLAGSで挙式、披露宴ができ本当に良かったです。
これからも結婚記念日などでFLAGSを利用させていただきたいと思います。

結婚式は人生の中でとても大切でステキなイベントだと思います。
1から決める事がたくさんあるので挫けそうになりますが、その中でも自分のやりたい事があれば諦めずに実現させる事をお勧めします。
準備は大変ですが、プランナーさんが支えて下さるので私は楽しみながら準備することができました。

個人的には、ブライダルフェアに行く際に結婚式のテーマを夫婦で何となく決めていたため、
準備もスムーズに行うことができたので、結婚式のテーマを決めておくことをお勧めします。
皆さんが素敵な結婚式を挙げられるように祈っています。

photogallery

この度はご結婚、誠におめでとうございます。コロナ渦の中、半年経てば何か変わっているだろうと願い、悩んだ末、当初ご予定でしたご結婚式を9月へご延期されることを決断されました。お盆を明けても毎日状況は変動し、当日まで不安な日々を過ごされたことと思います。

大地さんのお仕事柄、菜摘さんと2人でお会いさせていただくことがほとんどで、他愛ない話もさせていただきながらの打ち合わせはとても楽しい時間でしたね(^^)☆

当日挙式後はバルーンリリースやフラワーシャワーを行い、お天気も良く、ガーデンいっぱいに皆様の祝福の拍手とお喜びに包まれました。ご披露では日頃音楽活動もされている菜摘さんは、ご友人様とご一緒に歌のご披露。鳥肌が立つほどの心癒される歌声は会場中に響き渡り、涙が溢れました。

そして新婦様のお色直しご中座…司会者より会場でお手伝いをさせていただいていた私の名前が呼ばれたのです!!スケジュールにはない突然の出来事にとても驚きました!すると新郎様も呼ばれ、3人でご中座させていただきました!コーディネーターは普段は目立つことのない裏方でのサポートなので、恥ずかしかったですが、写真も残すことができ忘れられない思い出となりました(*^^*)

このような状況の中お越しいただいたゲストの皆様、やむを得ず会場にお越しいただくことのできなかった大切な方々からのたくさんのお祝いのメッセージをいただき、幸せいっぱいのお2人の笑顔と喜びを見ることができて、今日この日を迎えることができて、本当によかったです。フラッグスをご利用いただき、本当にありがとうございました。

コーディネーター

コーディネーター
戸田 ゆかり