2018.9.8 Kokubo Kouichi & Itoyama Nana

小久保 紘一様 糸山 奈々様 結婚披露宴

BRIDAL REPORT 30結婚式のテーマ「FREEDOM」

   

お二人の出会いをお聞かせください。

友人のBARで出会いました。

結婚式の準備期間はどのくらいでしたか?

約一年間。まだまだ先と思っていましたが、あっという間に過ぎて行きました。計画的に進めたい派と、のんびり派という二人だったのでぶつかり合うことも多々。けれど、一生に一度の大切な日であり、ゲストの皆さんに楽しかった!と思ってもらいたいという目標は一緒だったので、乗り越えることができました!

 
ご招待人数
111名
挙式会場
祐徳稲荷神社
披露宴会場
海の見えるゲストハウス
着用衣装
ウェディングドレス/カクテルドレス/和装
披露宴演出
新婦お母様・お姉様のピアノ演奏/テーブルフォト

FLAGSでの結婚式での印象に残った点をお聞かせください。

01 1日1組貸切

02 スタッフの方々の対応

03 ロケーション

お二人の結婚式へのこだわりをお聞かせください。

ゲストの方々の名前入りお箸と席札クッキーです。名前入りのお箸は特にやりたいことの一つでした。ゲストの方々からもすごく印象に残ったと言ってもらえ、本当にやって良かったと思いました。席札も何かできないかなぁと考えて、後から美味しく食べてもらえるように席札クッキーにしました。メッセージも入れれたので、ゲストの方々を考えながら、楽しく準備ができました。

挙式・披露宴の中で、特に印象に残ったシーンは?

一階でもウエルカムドリンクを堪能してもらったため、式の最初からゲストの方々が大盛り上がりで、最初から最後までワイワイと賑やかな式でした。たくさんの方々の笑顔や笑い声が聞けて、私たちも幸せでした。

披露宴のお料理についてご感想をお聞かせください。

私たちの要望も聞いてくださり、お料理はもちろん、ビュッフェを沢山つけれたことも最高でした。ゲストの方々がお料理も美味しく、ビュッフェもたくさん食べて、お腹いっぱいで幸せだった!という声をたくさんいただきました。

披露宴会場について

新しくて綺麗な会場で雰囲気も良かったです。一階には、ゲストの方々がゆっくりとくつろげる空間がありとても気に入りました。海に囲まれて開放感もあり、周りは緑もたくさんで落ち着きました!特に遠くから来てくださった方々から、外の景色が素敵だったね!という声がたくさんありました。披露宴中のバーカウンターにもたくさんのお酒の種類があり最高でした!

スタッフの方々が親しみやすく丁寧なところ。
急な要望にも迅速に対応してくださり、大満足の式が挙げれました!
私たちは思い出の場所である、祐徳稲荷神社で挙式をしたいという希望がありました。
移動手段や衣装、当日の時間配分などなど…どうしたらいいか全くわからず不安でしたが、
わかりやすい説明とアドバイスをしていただき、準備から式当日までスムーズに進んでいきました!

一生に一度の大切な日。この会場で、家族や友人、
たくさんの方々に囲まれながら結婚式ができたこと心から嬉しく思っています。
そして、スタッフの方々が披露宴の進行を手厚くサポートしてくれたので、私たちも緊張を忘れ、全力で楽しんでいました。
お互いの家族、職場の方々、友人など集まる機会は少ないと思うので、
やりたいこともたくさんやって最高の一日にしていただきたいです!
自分たちらしく、自由で楽しい結婚式を実現できたのはFlagsだったからだと思います!
本当に素敵な一日をありがとうございました。

photogallery

紘一さん、奈々さんこの度はご結婚誠におめでとうございます☆
1日1組貸し切りの海の見えるゲストハウスということもあり、入口には新郎新婦様の等身大パネルがお出迎え。ウェルカムスペースには新郎様のお好きなアルコールや駄菓子コーナーを設置し、皆様お越しいただいたときから、ロビーもとっても賑やかでした(^^)☆

ご披露宴会場では、ゲスト様のお名前入りのお箸やメッセージ入りの席札クッキーなどでお客様をおもてなし、ご友人様の余興や新婦様お母様・お姉様によるピアノの連弾のご披露もとても素敵な演奏で感動致しました!!ウェディングケーキご入刀後のファーストバイトでは、ケーキにトッピングされてありました、マジパンで作られた缶ビールを食べてしまった新郎様…皆様大盛り上がりでした☆

テーブルフォトも行い、写真撮りながらも笑顔の絶えないお2人(*^^*)お見送りのプチギフトはお2人おすすめのなんと…ラーメン屋さんのカップ麺!最初から最後まで、こだわりいっぱい、笑顔いっぱいご披露宴になり、私も幸せいっぱいになりました!!また思い出話できる日を心から楽しみにしております(^^)♪

コーディネーター

コーディネーター
戸田 ゆかり