stay NEWS 宿泊のお知らせ

/ 宿泊

新プラン ◆夏を満喫!魅力いっぱいの島へ繰り出そう!無人島上陸ツアープラン♪販売開始

「世界で最も美しい湾クラブ」に登録された九十九島は200以上の島々からなり、その多くは無人島なんです!

西海国立公園に指定され、透き通った海と豊かな自然にあふれた無人島夏ならではのユニークな体験をしてみませんか?

手軽にサバイバル気分が味わえる無人島上陸ツアーで
プライベートビーチでの海水浴や釣り、BBQなどをお楽しみいただけます!

■プラン特典■
・無人島上陸ツアー付♪(渡船料込)
無人島でのマナーブックもお付けいたします!
・姉妹館「九十九島シーサイドテラス花みずき」での温泉利用をサービス!

《当日のスケジュール/予定》
※ご宿泊翌日の出発となります。
07:00~ ホテルにてご朝食
07:50  ホテル出発(お手荷物などはフロントにてお預け頂けます。)
08:00  渡船場より無人島へ出発
08:20  無人島へ到着

無人島内では、プライベートビーチでの海水浴、釣り、BBQなどが楽しめます。

14:00  無人島を出発
14:20  渡船場へ到着
14:30  花みずきの天然温泉に到着。ゆっくり温泉をお楽しみ頂けます。
《注意事項》
・ホテルからのご移動の時間はすべて徒歩での時間となります。
・ご昼食や釣り餌などの手配は別途必要となります。ご希望の場合はホテルへご相談下さいませ。
・要2名以上利用、5名以上利用でシェードとテーブル&イスを無料設置可能です。
・出発:7~8時 迎え:14~15時
・悪天候時のツアー料金のご返金はいたしかねます。
振り替えとして、海きらら入場券+真珠の珠出し体験をご提供しております。
・お一組に2個の簡易トイレセットをお渡し致します。

https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?hcod1=64010&hcod2=001#planA3RY5

/ 宿泊

「世界で最も美しい湾クラブ」に九十九島の加盟認定が決定!

「世界で最も美しい湾クラブ」とは1997年3月10日にドイツのベルリンで設立された、25の国と地域41湾からなる(2018年3月時点)フランスのヴァンヌ市に本部を置く、NGO(非政府組織)です。

フランスのモンサンミシェル湾やベトナムのハロン湾、日本三景の松島湾、宮津(天橋立)・伊根湾などの世界的に有名な湾と肩を並べ佐世保の「九十九島」が2018年4月19日に世界で最も美しい湾として認められました。

九十九島ベイサイドホテル&リゾートフラッグスは「世界で最も美しい湾」に最も近いリゾートホテルとして、これからも魅力あふれる九十九島の魅力を皆様へお伝えして参ります。

/ 宿泊

新しい宿泊プランはじめました

宿泊プランのリニューアルをさせて頂きました‼佐世保にお住まいのお客様はもちろんのこと県外からのお客様は、佐世保を満喫するのに最適なプランばかりです♪

是非お気軽にフラッグスまでお問合せくださいませ(^^)/

 

/ 宿泊

特別コラム:女子×わがまま=リラックス「ココロゆるり旅」

img1

師走の慌ただしさがピークを迎える前に、
温泉でも行きたいなと考えていた矢先。
長崎在住の友人M子からうれしいお誘いが。

「『九十九島観光ホテル』がリブランドオープンするから、泊まりに行かない?」。
念ずれば花開く?これも、引き寄せの法則ってやつでしょうか。
二つ返事でOKして、旅の準備を始めました。
メンバーは、フリーライター、WEBデザイナー、コピーライターの女子3人。
日頃は仕事第一な毎日を送っているのが共通項。

M子
長崎市在住のコピーライター。だいたい仕事、時々休み。
日頃の癒しは猫にもふもふすること。

K絵
ファッションやフランス好きのWEBデザイナー。
最近はオーガニックやジョグにもハマっているヘルシー系女子。

N子(私)
猫と映画と車(自分ののみ)をこよなく愛する30代エディター兼ライター。
ミーハーで、常に楽しいコトを探し中。

一泊二日とは言え、仕事から離れて、久々の旅行です。
ケータイ、充電器、コンタクト…と必需品に加え、
本、フェイスマスク…と普段おろそかにしているものたちもバッグに詰め込みます。
愛車に乗り込み、さぁ、出発!

福岡から女2人。高速を飛ばせば、あっという間の2時間弱。
仕事の話、恋愛の話に加え、
ミソジを過ぎると健康や保険、老後の話も話題にのぼります。

ホテルに到着し、長崎の友人と合流。女3人旅のはじまりです。
「九十九島観光ホテル」あらため「FLAGS」フラッグスと読みます。
スタイリッシュでノーブルな薫りに心奪われ、うっとりしたのも束の間、
着いて早々、部屋で休むなんてもったいないと
ホテル目の前の九十九島パールシーリゾートへ。
クラゲとイルカが見どころの水族館「海きらら」にやってきました。

img2

水族館って、あのちょっと暗い空間に非日常を感じるせいか、
いくつになってもワクワクしてしまいます。
日本でもここでしか見られないイルカ同士のキャッチボールや
イケメンの飼育員さんを堪能したあとは、
真珠を貝から取り出せる体験に挑戦!
取り出した真珠は思ったより大きくて、シルバーやゴールドなど色もさまざま。
オプションでイヤリングやキーホルダーに加工してくれます。
幻想的なクラゲの展示も大人の女性に人気だそう。
ここでしか見られないめずらしいクラゲにもお目にかかれます。

旅気分が上がってきたところでイルカにサヨナラを告げて、ホテルに戻り、
チェックインしたお部屋は5Fのちょっと広めのお部屋。

洋室ベースに、L字の障子で囲まれた和室のスペースが。
和室といっても昔ながらの雰囲気ではなく、黒い琉球畳で洗練されています。
ベッドは2台ですが、和室にお布団を敷けば5人まではいけるそうです。
荷解きをしながら、近況報告に花を咲かせ、畳&緑茶でじんわりリラックス。

img3

時計が18時をさすと、待ちに待った夜ごはん。ホテル1Fにある「九十九島 竹彩」へ。
大人の“肉食女子”が一気にご機嫌になる鉄板焼きです。
スパークリングのノンアルコールシャンパンをいただきながら、
ここでもおしゃべりに花を咲かせる女3人。
焼き加減やカットのサイズなど、料理人さんのお心遣いに感銘を受けつつ、
前菜の盛り合わせ、彩り野菜にキノコに魚介、
そしてメインに厚切りの牛ロースをぺろりと平らげます。
デザートに鉄板焼きで焼いたパンケーキまで付いていて、
おなかも心も幸せでいっぱいです…。

お部屋に帰ったら、用意されている部屋着に着替えて、リラックスモード突入。
時計やアクセサリーは外して、
おしゃべりしたり、お菓子を食べたり、本を読んだり、うとうとしたり。
好きなことをゆるゆると楽しめる時間って、働く女性には本当貴重です。
おなかが落ち着いたら温泉へ。広々とした大浴場からは夜空が望めて、
湯温がちょうどよかったせいか、1時間くらい浸かっていました。
すっかりあったまって、心なしか表情もや〜んわり。

お部屋に戻ってまたおしゃべりしながら、眠りについたのは何時だった

 

朝は少し遅めの8時に起きて、朝食をとりに1Fの「THE ONE」へ。

img4

朝食バイキングは、
手づくりの煮物や自家製のポテトサラダなど和洋盛りだくさん。
この2品はとくにおいしくておかわりしちゃいました。
ちっちゃなケーキも用意されていて、朝からフルコース気分。

img5

チェックアウト後は、また九十九島パールシーリゾートへ。
桟橋から遊覧船に乗って、九十九島クルーズです。
この日の船は、海賊船「海王」。
これは2014年12月31日で引退する予定で、乗れたのは貴重な経験でした。

昨日までは雨で心配していたけれど、
何とか降らずにもってくれて美しい景色を眺めながら
船に揺られて、ゆったりとした時間を過ごしました。

さっき朝食を食べたばかり、なんですが、
12時半にはホテル「FLAGS」に戻り、
朝食をいただいた「THE ONE」へ。

名称未設定-1

オープニングイベントとして開かれていた
第一回「シンデレラのテーブル」に参加させていただきました。
女性100名を対象に無料でフルコースを振る舞われ、
お土産までついてくるという何ともセレブな内容。

地元産・地中海産にこだわった食材を使い、
石窯で焼いたピザやパスタ、お魚料理にお肉料理と
どれもおいしいひと皿のオンパレードで
会場中、そこかしこにたくさんのスマイルが溢れていました。
こんなイベントが時おり開催されるなんて、佐世保女子、羨ましいです。

 

img7

この「THE ONE」はレストランウエディングにも対応していて、
ちょっとスペシャルな女子会やご家族で集まる食事会にちょうどよさそう。
スタッフさんの気配りも行き届いていて、女性に心地よい空間でした。

「もう終わり?」というぐらい短く感じた1泊2日、
シンデレラに負けないぐらい、後ろ髪引かれながら、泣く泣く帰路へ。
とはいえ、リブランドはまだはじまったばかり。
半年後、1年後に訪れたらまた違った顔を見せてくれそうです。

日頃の目まぐるしさや気ぜわしさを忘れて、
気のおけない女性同士でリラックスした旅を楽しみたくなったら
また帰ってきたいな。

FLAGS宿泊プラン

◎THE ONEの地中海料理を楽しむプラン 「THE ONE」オープン記念プラン 1泊2食付

◎九十九島パールシーリゾートを楽しむプラン 海きらら入場券付(朝食付)プラン

/ 宿泊

ご宿泊プランをご用意しております。

島風景
海きららイメージ ハウステンボスイメージ3
日頃よりご愛顧いただいております、皆さまに今後もお選び頂けるホテルになるために。
FLAGSでは今おすすめのご宿泊プランを随時ご案内させていただいております。

・1泊2食付きプラン
・朝食のみプラン
・周辺観光チケットのセットプラン
・素泊まりプラン

等々、様々なプランをご用意しております。

佐世保の街は魅力たっぷり。
「夜は佐世保の街で食事を!」「仕事出張の際に利用したいから食事は朝食だけで!」「家族で楽しめるアトラクションも一緒に楽しみたい!」「朝の出発が早いから朝食も必要なし!」

様々なお客さまにご利用いただいているホテルですから、お一人おひとりに合わせたプランをご用意しております。

佐世保を初め、長崎のご案内は当ホテルのスタッフに何なりとお聞きください。
観光誌には出てこない情報もでてくるかもしれません。

自然豊かで、街も賑やか、魅力たっぷりの佐世保ですが、今回のリブランドオープンで当ホテル内でもゆっくりいただける店舗もございます。

是非そちらもご利用くださいませ。

 

ご宿泊プラン

レストラン

/ 宿泊

長崎・佐世保のFLAGS おすすめ観光情報

0013

日本で18番目の国定公園 九十九島。
長崎・佐世保と聞くと何を思い浮かべますか?

九十九島、佐世保バーガー、レモンステーキ、造船所、
ハウステンボス、パールシーリゾートや水族館、動植物園もあります。

上げだしたらきりがありませんが、
FLAGSではお勧めの観光情報をまとめています。詳しくはこちらをご覧下さい。

さらにもっと知りたい!という方は「佐世保の観光イベント情報サイト SIGHT佐世保」もおすすめです。

是非ご利用下さい。